放射能を測定し子供を守る

皆さん、今回の震災では、いろんな支援をし、また、これからどんな支援が出来るか考えていらっしゃると思います。 目に見えない放射能から子供たちを守らなくてはいけません
放射能を測定する器械をガイガーカウンターと言います
影響を受けやすい子供たちの未来をこの一台で測定できます。
支援の品に加えられないでしょうか?


ベクトルとシーベルト

放射線の強さを表す単位がベクトル、シーベルトです。 2つの単位の関係は、明るさの単位、ルクスとカンデラに似ています。

ベクトル

ベクトルは法処世物質が持つ放射能の強さを表します。1ベクトルは1秒間に1個の原子が崩壊していることを示します。たとえば、放射能の強さが100ベクトルであれば、1秒間に100個の原子が崩壊するだけの放射性物質が含まれている事になります。

シーベルト

放射性物質がはなつ放射線が放射能の強さではありません。 放射能が、人体に与える影響を表す単位が、シーベルトです。 放射線を放つ放射性物質から遠ざかると 影響が減るように、シーベルトも下がります。

チェルノブイリの事故での汚染地域を日本と重ねる

★クリックで拡大

チェルノブイリ事故と福島


TOPPAGE  TOP