放射能を測定し子供を守る

皆さん、今回の震災では、いろんな支援をし、また、これからどんな支援が出来るか考えていらっしゃると思います。 目に見えない放射能から子供たちを守らなくてはいけません
放射能を測定する器械をガイガーカウンターと言います
影響を受けやすい子供たちの未来をこの一台で測定できます。
支援の品に加えられないでしょうか?


放射能の特徴

自然界の放射線
放射線は自然界のも存在し、ラジウム温泉、ラドン温泉という言葉もきいたことがあると思います。
温泉には、微量の放射性物質のラドンやラジウムが含まれていて、弱い放射能を浴びています
また、ラジウム、ラドン以外にも、宇宙から来る放射線、宇宙線も浴びています
太陽が発する光にも太陽放射線を言う放射線が含まれています。
つまり、絶え間なく放射線を浴びてるわけです。

ものを通り抜ける
放射線の特徴としては、透過力、ものを通り抜けることがあげられます。 通り抜ける力も、放射線の種類によって違います。 原子モデル もっとも、危険なのは、ガンマ線、中性子線です。
両方とも透過力が非常に強く、ガンマ線は、鉛の板、厚い鉄板、分厚いコンクリートの壁がなくては確実に遮断することが出来ません。
中性子線は、カンマ線より透過力があり、ガンマ線を遮断する鉛の板でも十分ではありません。

中性子線には、水やパラフィンが有効とされています。







TOPPAGE  TOP